最新情報

石川紙業 和紙屋の手しごと

当社製品は、岐阜県美濃市を中心に手作り。受注順に生産していきますので、お早めにご注文をお願いします。
手作りのため、生産数相談納期延期の場合があることをご了承ください。

江戸時代から手作り文化が息づく、美濃和紙の産地岐阜県美濃市。創業明治35年石川紙業は、美濃和紙に関わり、手作りの長い歴史を営んできました。
石川紙業の商品開発、製造は、美濃市の手仕事文化と歴史があってこそ。ふれる方々に笑顔と幸せをつくる、石川紙業の総合ブランドマークです。
ロゴマークは、「うだつが上がる」語源の美濃市のうだつをイメージしています。
「世の中を明るく」「和紙業界を払拭する新しいデザイン」「私たちがわくわくする新商品」テーマに、デザイナーとともに、美濃和紙を丁寧に陶器に手貼りした美濃和紙貼り陶器人形を発表しました。

石川紙業ブランド

美濃まねき

美濃まねき

1300年の歴史を持つ美濃和紙を丁寧に陶器に手貼り、石川紙業の手作り招き猫ブランド。高山をつくった文武両道の武将"金森長近"が人生最後につくった「うだつの上がる町並み」岐阜県美濃市。開運のまち、美濃和紙の産地で手作りした開運招き猫小物入れになっていて、やわらかな美濃和紙の美しさを楽しんでいただきたい、和紙貼り陶器人形招き猫です。

美濃和紙について

  • 美濃和紙の台帳
  • 楮(こうぞ)の繊維を原料に、1枚1枚手作業で漉き上げる本美濃紙。1300年の歴史を持ち、原料の仕込みから漉き、圧搾、天日乾燥まで、いくつもの複雑な工程を経て完成するその伝統的技法は国の重要無形文化財で、2014年11月にユネスコの無形文化遺産に登録されました。
    本美濃紙を漉く職人は現在少人数ですが、「縦ゆり」と「横ゆり」を繰り返しながら薄く・強く・均一に漉く独特の技法は、機械漉きにも息づいています。
    歴史ある美濃和紙を当社の独自の技術で、商品開発し手作りしています。

石川紙業プロフィール

  • 紙 のれん
  • 石川紙業(株)は、創業1902年和雑貨製造(明治35年)。手作りの文化が根付く美濃和紙の産地・岐阜県美濃市で、長いものづくりの歴史と、社員全員がクリエイターであることが強み。50人の熟練の内職さんとともに、一つひとつ手仕事で和雑貨を生産。
    日本文化を大切に、感性に響くやさしい和雑貨の手作りを通して、生きる喜び、生きる楽しさをつくる会社です。

PB、OEM、オリジナル制作

お客様のオリジナルの美濃和紙貼り陶器人形を製作します。美濃和紙の里岐阜県美濃市で、一つ一つ手作り。長い歴史の中で築いた手仕事技術は、日々ブラッシュアップし、お客様の声を形にしています。感性に響く和紙雑貨つくりは、石川紙業にお任せください。